「次の扉を開けよう!」・・夢がないと思うような夜には
年明けから約3ヶ月の間に
室町店を閉店し、
鞍馬口店と南天キッチンを
オープン。
      
壊しながら作る! 
という怒涛の両極を
同時に経験しました。
     
「いつもやりたことに
突き進んでるね」
と言われます。
確かに・・
  
     
しかし、
次々と新しいことを
どんどんやってるように見える
こんな僕でも
  
夢を叶える講座や講演を
させていただいている
こんな僕でも
   
   
「本当にやりたいことは何だろう?」
と思い悩む夜があります。
        
自分の店があり、
自分が作ったものを
買ってくださる方がいて
   
仲間がいて
好きな人と
好きなところに
行くことができて
    
   
「もうこれでいいかも?」
と思う夜もあります。
        
日々、目の前の作業に追われると
小さく小さくまとまってしまいがち
   
            
そのくせ
まだ人生の序章にいるような
気持ちになります。
             
だからいつも
「次の扉を開けようよ!」
と自分に声をかけるのです。
  
    
  
     
今、多くの子どもたちの口癖は
「そんなん無理や」
     
子どもだけでない
「私には無理」
「やったことないです」
と大人も口にします。
      
       
人生はやったことないことだらけ
「やったことあることだけで
乗り切るなんて所詮、無理なんです。
          
食べたことないからと
ずっと離乳食で生きていくようなもの
   
      
同じような悲しみが
やって来たからと言って
もうこれは経験済みだからと
悲しまないということもできません。
    
同じように傷つき
同じように悲しみます。
   
だからいつも、全てが
新しい挑戦だと思います。
    
やったことないことを
やってみましょう。
  
    
 
「夢は叶うよ!」
そう言い切れる大人を
増やすこと
それがこれからの僕の夢です。
 
この夢を一緒に叶えてくれる人
大募集中です!! 
  
******************************************
そして夢が叶う体験講座、
4月7日(土)14:00〜16:00頃
4月20日(金)14:00〜16:00頃
3,700円
<*llenoの夢叶うスケジュール帳をお持ちの方は無料>
    
  
******************************************
そして新月に開催する
本講座は心理療法家の
神田栄心による
「潜在意識を使いこなし、
 誘導瞑想によるイメージング
 南天キッチンのランチ付
4月16日(新月 月曜)12:00〜18:00
5月15日(新月 火曜)12:00〜18:00
参加費:10,000円
   
******************************************

メルマガにご登録くださった方には

ただいま南天キッチン無料お試し券をプレゼントしています。

  

こちらからご登録くださいね!

  

  

*************************************

美しいノート lleno

京都市上京区相国寺門前町647

http://lleno.jp

TEL.075-451-5403 

*************************************

リエノのFacebookはこちら

    

    応援よろしくお願いします。 
20:49 お知らせ comments(0) trackbacks(0)
「お久しぶりのKOKORO TSUZURI」

    
   
一年ぶりのニュースレターです。
一年前には室町店を新店長に譲渡するという内容でしたが
その店長が卒業し、リエノを鞍馬口に移転・・
       
一年で人生は大きく変化するし、
一年後のことは誰にもわからないのだなあと思うと
先のことを憂いても意味はないですね
       
今回のテーマは
「言葉にしない愛や感謝は伝わらない」
    
    
僕が言葉に関して一番好きな文章は  
「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」村上春樹

  

  

もし僕らのことばがウィスキーであったなら、

もちろん、これほど苦労することもなかったはずだ。

僕は黙ってグラスを差し出し、

あなたはそれを受け取って静かに喉に送り込む、そ

れだけですんだはずだ。

とてもシンプルで、とても親密で、とても正確だ。

   

僕らはことばがことばであり、

ことばでしかない世界に住んでいる。

僕らはすべてのものごとを、

何かべつの素面(しらふ)のものに

置き換えて語り、

その限定性の中で生きていくしかない。

   
  
言葉は誤解を生むし、
言葉なんて役に立たないと
思うこともあるけれど
それでも僕らは言葉を使って
伝えるしかない。
 
だから僕は照れずに大声で叫ぼうと思う。
「愛してる」
「ありがとう」と。
  
  
   

   
5ヶ月以内にご来店くださった方には
郵送にてニュースレターをお届けしております。
  
もし、郵送で印刷物のニュースレターをご希望の方は
へご住所をお知らせください。
  
   

*************************************

メルマガにご登録くださった方には

ただいま南天キッチン無料お試し券をプレゼントしています。

  

こちらからご登録くださいね!

  

  

*************************************

美しいノート lleno

京都市上京区相国寺門前町647

http://lleno.jp

TEL.075-451-5403 

*************************************

リエノのFacebookはこちら

    

    応援よろしくお願いします。 
23:37 お知らせ comments(0) trackbacks(0)
「グリーンアイズさんの珈琲」は永遠に
リエノカフェと南天キッチンは
グリーンアイズさんの有機栽培コーヒー豆を使っています
   
僕はコーヒーの全てを
グリーンアイズの森口さんに教えてもらいました。
      
   
 
    
グリーンアイズさんの森口さん、
かなりヘンコでした。
(過去形なのは実は先日、急に亡くなってしまったのです)
    
僕も相当ヘンコですが
森口さんにはかないません。
      
教えてもらったというより
問わず語りに呟やいた
言葉から学びました。
   
人によって淹れ方が違いますが
僕にとってグリーンアイズのコーヒーが全てです。
   
グリーンアイズのラベルを
ずっと印刷させてもらってたので
納品のたびに世間話をします。
   
    
珈琲を淹れてもらって
森口さんのブツブツと
愚痴ともつかない世間話
  
    
まだ有機栽培コーヒーとか
フェアトレードとか
誰もやってない頃に
自分で農場と契約して

豆の選定、買い付け、焙煎まで、

全ての工程を一人でやってました。

  
    
大方のコーヒー屋さんは
先に豆をブレンドして
焙煎しますが、
森口さんは
先に豆ごとに焙煎して
あとでブレンドします。
      
まとめて焙煎した方が
時間も手間もかかりません。
    
でも豆によって産地や種類、
その時々の状態で、
乾燥度合い等々が異なります
     
だから生豆1種類毎に
ベストな状態に焙煎した後
ブレンドするのです
   
  
どんなに忙しくても
それだけはずっと続けて来られました。
そのスピリッツは息子さんにしっかり受け継がれています。
   
 
世間は珈琲はブームらしく
いろんな豆や
いろんな焙煎がありますが、
僕はこれからも
森口さんの作った珈琲を飲み続け
お店でも使っていこうと思います。
   
  
あのこだわりの
あのヘンコで
ちょっと気難しいけど
本当は誰よりも優しくて
面倒見が良い森口さん
   
  
彼が教えてくれたのは
珈琲の味と淹れ方、
そして誰に何を言われても
絶対に譲らない心です。
 
  
   
    
  
 
  
  
  
  

************************************

メルマガにご登録くださった方には

ただいま南天キッチン無料お試し券をプレゼントしています。

  

こちらからご登録くださいね!

  

  

*************************************

美しいノート lleno

京都市上京区相国寺門前町647

http://lleno.jp

TEL.075-451-5403 

*************************************

リエノのFacebookはこちら

    

  応援よろしくお願いします。 
 

 

22:58 お知らせ comments(0) trackbacks(0)
『復活カフェ』

今日はカフェスペースで手紙を書いています。

お客様の気分で万年筆を走らせる、なんとも心地よいスペースだと自画自賛。
  
(まもなく心の綴り方レターが届きますよん!)
    
いよいよカフェを本格スタートいたしました
復活llenoカフェです
   
   
       
メニューはお隣の南天キッチンでお作りしておりますが
llenoのカフェスペースでゆっくりとお過ごしいただけますよ!
     
今日はカフェの看板を作りました
良い感じです。
 
 
   
そしてカフェでは日夜、メニューの研究を行なっております。
怪しい実験みたいですが、なかなか楽しいです
   
お楽しみに!

*************************************

メルマガにご登録くださった方には

ただいま南天キッチン無料お試し券をプレゼントしています。

  

こちらからご登録くださいね!

  

  

*************************************

美しいノート lleno

京都市上京区相国寺門前町647

http://lleno.jp

TEL.075-451-5403 

*************************************

リエノのFacebookはこちら

    

  応援よろしくお願いします。 
21:42 お知らせ comments(2) trackbacks(0)
おなか笑う、心ヨロコブ、台所心理学『南天キッチン』

これ、玄米甘酒です!

玄米から作った甘酒、
小豆も入っているせいか、ちょっとアンコっぽい味がします。
     
llenoの社員食堂、まかない飯は
寝かせ酵素玄米」と「味噌汁」の一汁一菜
この甘酒がかかった豆乳ヨーグルトがデザートです。
    
毎日毎日これを食べてますが、全く飽きません。
むしろほっこりします。
   

   
この甘酒
3月3日と4日にllenoで振舞います!
  
llenoの北隣りに作っている
「南天キッチン」
おなか笑う、心ヨロコブ 台所心理学
   
その店主 栄心(Eishin)は今、発酵と菌に夢中。
腸に関する本を山ほど読破しています。
   
人は雨露がしのげて、お腹が空いていないことがまず第一歩!
美味しいものを食べれば心も喜びます!
   
オープンは3月21日の春分を予定していますが、
それまではプレでせっせと振舞いメニューをお出しできるかも??
ぜひお立ち寄りくださいね!
  
  

*************************************

美しいノート lleno

京都市上京区相国寺門前町647

http://lleno.jp

TEL.075-451-5403 

*************************************

リエノのFacebookはこちら

   

  応援よろしくお願いします。 
02:06 お知らせ comments(0) trackbacks(0)
いよいよあと3日となりました!

lleno室町店、残すところ、あと3日となりました。

   
2月18日までの営業です!
ぜひ、最後に遊びに来てくださいね!
    
    
実はこの建物は売りに出る前から知っていました.
街中に佇む昭和レトロな小さな建物。
「ここ、いいなあ」
と思っていたのです。
   
それが、あれよあれよと巡り巡ってllenoにやって来ました。
引き寄せ力すごいでしょ?
夢は叶うんですね〜
        
あれから6年、祇園祭のど真ん中も経験させてもらいました。
   
     
寂しい気持ちもいっぱいあります。
でもあっちもこっちも、結局どれもできない・・となるよりは
鞍馬口に腰を据えて、じっくりお話をお聞きできるお店を作ろうと思います。
これからもllenoをよろしくお願いします!
     
室町ファイナルセールもやっておりますので
ぜひ、お越しくださいませ!
    
     
+++++++++++++++++++++++++++
明日2月16日、夢叶うノートのプチセミナーをやっています
フラリと当日参加も歓迎いたします!
http://lleno.jp/news.html
    
     

*************************************

美しいノート lleno

京都市上京区相国寺門前町647

http://lleno.jp

TEL.075-451-5403 

*************************************

リエノのFacebookはこちら

   

 応援よろしくお願いします。
 
17:38 お知らせ comments(0) trackbacks(0)
lleno gallery 無料貸し出し受付中!
llenoの2階にはフリースペースがあります。
  
吹き抜けの横にある屋根裏部屋っぽいところです。
   
そこのミニバルコニーから見下ろすと
    
  
4名から10名ほどのミニセミナーや
ミニギャラリーとしてご活用ください。
   
    
    
    
      
ただいま、試用期間につき、使用料は無料ですよ!
       
ただし、リエノのお客様ということでノート一冊お買い上げくださいね!
詳しくは
llenoセミナーのページをご覧ください。
      
楽しいイベントおまちしております!
        
*************************************
美しいノート lleno
京都市上京区相国寺門前町647
http://lleno.jp
TEL.075-451-5403 
*************************************

リエノのFacebookはこちら

   

 応援よろしくお願いします。
15:22 お知らせ comments(0) trackbacks(0)
lleno室町店 感謝を込めて

早くも2018年に入って1ヶ月が経ちました。

全国各地で大雪のニュースが流れていますが皆様のお住まいの地域ではいかがですか?

llenoのある室町近辺では今年は積もることはありませんが、ちらりちらりと雪が舞うことが多いです。

まだまだ寒い日が続きそうで、春が待ち遠しいですね。

 

 

2012年1月にlleno室町店がOPENして丸6年。

四条駅から徒歩5分という好立地なこともあり、

たくさんのお客様にきていただきました。

 

llenoのノートを目的に来て下さった方や

お買い物中に偶然当店を見かけ立ち寄ってくださった方など

多くの出逢いがございました。

たまにはノートそっちのけで、万年筆やスイーツの話で盛り上がることもしばしば・・・。

たくさんのお客様に愛されて、とても幸せな6年間だったと思います。

  

そんなlleno室町店ですが、

今月2月18日(日)が最終営業日となります。

 

室町ファイナルセールもまだまだ開催中です!

リングノート全品半額!!

この機会にぜひお買い求め下さい。

※こちらはlleno室町店のみの開催となります。

 

 

京都文化財保護課から「京都を彩る建物」にも選ばれた

レトロモダンな建物の雰囲気もぜひ味わってくださいね。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

 

 

*************************************************

 

lleno室町店

京都市中京区山伏山町536

営業時間:木/金/土/日 13:00〜19:00

 

*************************************************
美しいノート & 書籍 lleno鞍馬口店
京都市上京区相国寺門前町647
営業時間:土/日/月/火 13:00〜19:00
 
 
 

リエノのFacebookはこちらです。

応援よろしくお願いします。
17:05 お知らせ comments(0) trackbacks(0)
さあ!始まります!

OPEN当日になった13日深夜0:00

  
やっと店が形になりました!
  
スタッフ(リエノマイスター)の面々は連日、終電まで頑張ってくれました。
そして朝には僕より早く出社・・。
このメンバーで「新しいお店を始めるのだ!」という実感で気持ちはとても満たされています。
  
昔、創業した時に、先輩経営者から
「学園祭のノリの会社だ」と批判されて、
落ち込んだことがあります。
早く一人前になりたかった僕は、幼稚だと言われたことが悔しかったのです。 
       
でも、今は「学園祭のノリ!最高!」と思います。
皆が活き活きと自分で考えたアイデアを形にし、協力し合っている姿は感動です。
この会社でよかったと思います。
     
そして陣中見舞いに来てくださった知人やお客様、ありがとうございます
心配して連日、様子を見に来てくださったE氏、
OPEN日に来れないからと差し入れを持って来てくださった 先生をされてるKさん
その他、様々な陣中見舞いをありがとうございます!
    
多くの優しさに支えられて、夢を形にできています。
今回のイチ押しは、この豆ノートの面々。
他のサイズでは生かしきれなかったデザインが豆ノートになって光を放っています!
 
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます!
http://lleno.jp/news/index.html
*************************************************
美しいノート & 書籍 lleno
京都市上京区相国寺門前町647
http://lleno.jp/news/index.html
09:43 お知らせ comments(0) trackbacks(0)
『南天キッチン』準備室

いよいよ明日です!

懐かしの鞍馬口にllenoがオープンです。13時です!

   
     
さて、今回の新しいチャレンジは
キッチンの併設なんです!
       
以前は店内で「lleno Cafe」としてお茶とお菓子を出しておりました。
   
今回はllenoの北隣に厨房を作りました!
その名も
『南天キッチン』
     
あの南天です。
      
鬼門に植えて、
難を転じると言う南天、
南の空
金閣寺の床柱も確か南天・・・
    
  
そんな景気の良い感じで
できるだけ身体に優しい、
そして美味しい、
昭和の家庭料理、
お母さんの味を目指します。
   
llenoにはその南天キッチンから美味しいものが届けられます
(まあ、私がせっせと運んで来るんですけど・・)
      
    
南天キッチンはまだ準備室で2月後半に正式オープンの予定です。
(ただ、料理長の本業はカウンセラーなので、営業は不定期になりそうです。
  また正式なご案内は後日に・・、お楽しみに)
    
     
そんな準備室ですが、
明日と明後日(1月13日と14日)は「祝い稲荷」を用意してくれています。
   
   
鍋いっぱいの揚げを炊いております。
おめでたいことにちなんで一日88個作ります!
    
ぜひ食べにきてくださいね!
************************************************
  
      
続々と新作の限定デザインも上がってきております!
(ギリギリ間に合った!ってと言うのが本音です)
   
限定デザインは1デザイン1冊のみ!
扉メッセージも1冊に1メッセージ、同じものはありませんよ!
 
その一部を公開!
*******************************************************
手製本 美しいノート lleno
京都市上京区相国寺門前町647
イベント情報・SHOPの地図は 
http://lleno.jp/news/index.html
夢ノートの書き方講座は15時〜です。
17:07 お知らせ comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
京都 贈りもの手帖 (act books)
京都 贈りもの手帖 (act books) (JUGEMレビュー »)
佐藤 紅
llenoを紹介して頂きました。