ノートの使い方

お店にいると、「ノートに何を書けばいいの?」と本当によく聞かれます。

 

今日はそんな悩める方に、実際にお使い頂いているノートのご紹介です(*^^*)

 

 

 

先日ご来店頂いたのは、昨年の10月にご結婚されたお客さま。

llenoのノートを結婚式準備の記録ノートにご使用頂いていました!

 

見せて頂いたノートをちらっとご紹介。

ノートにカレンダーを書き込んで、Wedding専用のスケジュール帳として使用されていました!

結婚式の予定だけが書き込まれていてとっても分かりやすい!

 

別のページには引き出物の候補を集めて切り貼り。

商品ごとにページのレイアウトも変えていて

後で見返すのも楽しそう・・・♪

また、筆で書かれた商品名が雰囲気を出していてとても素敵でした(^^)

 

 

雑誌の切り貼りやカラーペン、マスキングテープなどを使って

忙しい結婚式の準備期間を楽しんでいるご様子や

結婚式を楽しみにしているご様子が伺えてほっこりしました。

 

T様、この度は素敵なノートのご紹介ありがとうございました!

 

 

 

使い終わったノートは、ノートというよりアルバムに近いと思います。

記念日や節目節目に見返して

当時の気持ちを思い出して欲しいなと思います(^^)

 

 

我こそはノートマイスター!という方、

ぜひお店に使い終わったノートを持ってお越しください。

ノートマイスター認定証を送らせて頂きます♪

ノートマイスターについてはこちら

 

 

 

リエノのFacebookはこちらです。

応援よろしくお願いします。
12:38 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
おみやげ

最近、グアム・パラオとリゾート地へ赴いていた神田社長。

お土産にボールペンを買って来てくれました!

 

さすがリゾート、カラフルな柄ばかりです。

花柄やヒョウ柄があるなか、私、青木が選んだのはこちら・・・

クジャク柄のペンです!

ピーコックグリーンが目を引き、即決でした。

 

かわいい〜と早速使い始めたのですが、数行書いたあたりから様子がおかしい・・・。

1ページ書ききる前にインクが切れてしまいました。がーん。

海外製のため見た事のない長さと太さの芯。

替芯は見つかりそうにありません(泣)

でもかわいいのでインテリアにしますっ!

 

 

リエノのFacebookはこちらです。

応援よろしくお願いします。

 

 

16:35 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
『llenoの製本秘話』

手製本ノートのお店を始めると決めた時に

誰一人、製本ができる人はいませんでした。

 

で、本屋さんでハード表紙(上製本)の本を買ってきて

どうなっているのか知りたくて

カッターナイフでバラしました(著者の方ごめんなさい)。

 
素人も素人、ど素人です。
そんなところからllenoはスタートしたのです。
 
来る日も来る日も製本勉強会でした。
当時の創業メンバーはmm単位の違いで
300冊以上の試作をしてくれたと思います。
   
糊にも苦労しました。
強力な糊がいいだろう!と最先端の化学糊を調合しました。
でもうまくいかないのですよね・・・
 
  
そんなとき、古書の修復をされてる職人さんと出会いました。
追っかけ回し、メールの連打で、とうとう根をあげられたのか
「もう直接教えに行ってあげるわ」
工房に来てくださいました。
 
人にモノを習うのが嫌いな私も謙虚に学びましたよ!
その時に職人さんが言われた言葉
「何十年、何百年か先に、本は必ず修復する時がくる。
 その時の職人さんが困らないようにまたバラして作り直せるうに修復をしている」
 
このペーパレスト言われる時代に
数百年後のことを考えて、仕事をする職人魂!
厳粛な気持ちになったのを覚えております。
 
 
そこからllenoはより多くの数量を早く簡単に作る、
という画期的な方法をオリジナルで編み出しました。
  
この誰でもできるようにした仕組みは自分でも素晴らしい!
と思う反面、
「なーんだ!」
と思われそうで、
製本教室はもっと小難しく回りくどくやってみたい、と思う今日この頃です。
(イヤイヤ、シンプル故に奥が深いのであります・・)
 
 
今週末、倉敷にて製本教室開催いたします。
 
小難しくない、シンプルにおしゃれなノートを作る方法を伝授。
お気に入りの書籍を自分好みの表紙に貼り替えることもできるようになりますよ!

 

************************

 

llenoのノートが作れる「倉敷製本教室」

【開催日時】

12月 9日(金)13:00〜15:00 手製本教室     定員4名様

※12/9の手製本教室は満席となりました。ありがとうございます。

12月 9日(金)16:00〜18:00 ありがとうの綴り方 定員名様(残席3名様)

12月10日(土)10:00〜12:00 手製本教室     定員名様(残席3名様)

 

 

【参加費用】

通常 5,000円 のところ

岡山県初開催の特別価格 4,500円

 

【開催場所】

倉敷物語館 多目的ホール

〒710-0055  倉敷市阿知2丁目23−18

TEL. 086-435-1277  

URL. http://kmc.jp.net/service/monogatari

※駐車場はございません。

 市営駐車場もしくは、最寄りの民営駐車場をご利用ください。

 

【お問い合わせ・ご予約】

ku:ria【クリア】に、ご連絡ください!

ホームページのお問い合わせ、お電話でください。

TEL. 086-434-6073 

URL. http://kuria.net/webform_14.html

 

クリスマス直前のスペシャルイベントです!

大切な人へもプレゼントに、

ご自身へのプレゼントに、

ぜひ、ご参加なさってくださいね!

 

************************

 

 

リエノのFacebookはこちらです。

応援よろしくお願いします。
11:06 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
「ちょっと見せてくださいね」

こんにちは^^
今日はまた一段と寒いですね…!
ただでさえもこもこ装備のわたくしは、
プラスぐるぐる巻きになって出勤しました。
でも、あったかいものがおいしいので
寒いのも好きです〜。


さてさて、タイトルのお話ですが。
llenoに入ってきてくださるお客様は、よく

「ちょっと見せてくださいね」

と仰います。
皆さん礼儀正しいな〜と思って母に話したら、

「礼儀正しいのもそうだし、
 『買うつもりはないけど見せてね』
 っていう意味もこもってるよ」

と言われました。
なるほど!笑

高級感のあるお店とか、素敵だから見たいんだけど、
でも高いんだろうな〜、
それに、お勧めされると断るのがめんどくさいな〜とか。
私が思うのと同じでしょうか。

だとしたら、高級店と同じように評価していただけるのは
うれしいことですね^^

ただ、そんなに緊張しなくても大丈夫、と
お伝えしたいとも思います。

なんせ私、llenoで働き始めてから一度も、
店頭でお客様にノートをお勧めしたことないんです。

こう言うと「えっ」と思われることでしょう。

でも、本当です。

llenoは仕組みが分かり辛いところがあるので、
そこをご説明したり、
llenoのノートの良さや、それにまつわる話などを
お話ししたりはします。

ですが、「だからおススメです。いかがですか?」
とは、言ったことがないなぁと、
これを書きながらしみじみと思います。 
そしてこれからも言わないでしょう。

理由は二つ。

一つは、さっき書いたように、
自分がそれを言われるとめんどくさいからです。笑

そしてもう一つは、llenoの商品に自信があるからです。
どこかの通販のような台詞ですが…
私は、どういうものなのかを知っていただくだけで
十分だと思っています。
それでもし、いらないなと思われるなら、
それはそれで全然OKなんです。

だって、何が必要で何が必要じゃないかは、
人それぞれ違いますもんね。
当たり前のことです。

llenoの素晴らしい商品(自画自賛です)を
欲しいと思ってくださる方にお買い上げいただくのが、
一番みんな幸せ♪
だから、無理にお勧めしたりは、絶対にしません。


というわけなので、
ぜひ皆さま、ご入店はお気軽に。
こんな店もあるんだな〜と、
あわよくば、いいお店だったな〜と思っていただけたら
それだけで、とってもうれしいです(*^^*)




室町店 延田


 
16:40 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
スタッフ紹介♪

こんばんは。
すっかり寒くなりましたね…。
寒がりのわたくし、毎日もこもこ装備で出勤しております。

室町店では夏の間、冷茶をお出ししていたのですが、
近頃は冬使用であたたかいお茶になっています。
(え!? そんなの出してもらってないけど!
 というお客様、大変申し訳ございません。
 お店の混み具合や、諸々の理由でお出し出来ない場合が
 あるのです…)

そしてそのお茶、最近はたまに、このような
スペシャルバージョンのときがあるんです!



llenoのニューフェイス、ゆきさん特製、ハーブティーです!
ハーブとアロマに詳しいゆきさんが、なんと、
llenoのノートのイメージ(!)でブレンドしたものなんですよ。

今日は、『シルエットサラリーマン』のお茶。
ユニークな柄のシルエットで浮かび上がる男性二人。
どんな顔でどんなデザインの服を着て、どんな事を話しているのか。
想像しながら飲んでいただきたいお茶です♪
素敵なおじさまだったらいいなぁ…という私の好みはさておき、
味の話に移ります。

私、ハーブティーがあまり得意ではないのですが、
ゆきさんのブレンドしてくれるお茶はどれも美味しいのです。
とっても、飲みやすい。
毎日じゃないのが残念…。
もしご来店の際にゆきさんのお茶だったら、ラッキーですよ〜。

ゆきさんは9月からllenoに仲間入りされたのですが、
入っていきなりスケジュール帖のデザインをしてくれたり、
ノートのお名前入れや発送、web注文の管理まで
幅広くこなす、すごいひとです。
仕事がはやい! センスがいい!
でも、ふんわりしててかわいいんですv

そんなゆきさんが半分くらいデザインに携わったスケジュール帖、
まだまだご予約承っております!



ご予約してくださって、まだお手元にお届け出来ていないお客様、
大変申し訳ございません。
ただいま、職人が一冊一冊丁寧にお作りしておりますので、
今しばらくお待ちくださいね。

新しいスタッフの加わったllenoを、よろしくお願いします♪


室町店 延田
 
18:46 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
ひだまりのティーとリングノート


こんにちは♪ リエノ室町店です。

先日の台風、皆様ご無事でしたでしょうか?
今朝からパラパラ降っていた雨も今は止んで、店内には秋らしい日差しが差し込んできています。

お店では先日よりオリジナルのハーブティーを置いています☆
今日のブレンドは、ほんのり林檎と蜂蜜の香りのする、やさしいひだまりのようなティー。
3種類のハーブをブレンドしました。
秋の夜長、ノートを綴るかたわらにハーブティー…なんだか特別な時間になりそうです。



そして、東急ハンズ京都店「カクカクカケル」コーナーにて、
ご好評いただいておりますリングノート、室町店でも販売中です!

しっかりした表紙に書きやすい紙質で気軽にたくさん書けるので、私もこっそり愛用しております。
勉強に、交換日記に、レシピノートに…いかがでしょうか?

室町店 青坂



リエノのFacebookはこちらです。

応援よろしくお願いします。
14:52 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
五山の送り火
16日、一日激しい雷雨でしたが、点火の時間にははかったように雨が上がり、無事それぞれの山に火が灯りました。



llenoもお盆休みが終わり、通常通りの営業に戻っております。
12:36 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
後祭
祇園祭の後祭が始まりました。
後祭では合計10基の山鉾が巡行します。
出店などは出ていませんが、ゆっくりと鉾町を散策して頂けるかと思います!
19:46 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
母のノート
人事異動で室長となりました、りょうこです。

母の退職の記念にノートをプレゼントしたのが3年前。
軽い感じで「作文でも書くわぁ」と言って始めた日記が今では3冊目に。

電話で話すと「去年の今頃は京都に行ってたなぁ」とか「半年前も体調崩したわ」とか
自分の時間を遡れることがとても楽しいようです。
相変わらず何も考えていないような軽い母。

母は日記帳を隠すことなく読みたければ読んでというスタンスで
いつも実家の居間の引き出しに入れています。
ふと目についたので今年のお正月に日記帳を見せてもらいました。
これを見て私はノートを3年前にプレゼントしてよかったと思うのです。

ちょうど母が1冊目を書き始めた頃から母方の祖母が体調を崩し急激に弱りました。

母が毎日祈るような気持ちで看病に通っていたこと、
合間に孫の顔を見て癒されていたこと
祖母が大きな病院に変わる為に母の生家を去ったこと
そして祖母が亡くなったこと。
母と祖母は双子姉妹と思うほど仲が良くそっくりで
祖母が亡くなった日、母は気を失うほど生気を失っていました。
周りは母がどうにかなるんじゃないかと心配していたけれど
日記帳の中にいる母はとても強くて現実を受け止め、
良く物事を考えた女性だったのです。

いつも能天気で父頼りの母を見て「お母さんは私の反面教師だから」と言った時
「アハハ、反面教師て何や?」と笑っていた母。
この馬鹿になれる母の強さを見てなかったなぁ。


まだまだ私は母から学ぶことはたくさんあるかもしれない。





**************************************************************


 リエノのFacebookはこちらです。


 応援よろしくお願いします。
10:23 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
テラ・ルネッサンスさんのテラカフェ
 
6月13日のテラカフェ行ってきました。
今回はラオス〜クラスター爆弾〜について、現地から一時帰国された江角さんのお話。

この鉄球、これはクラスター爆弾の小弾のレプリカ。
不謹慎な言い方ですが、パッと見てカッコいい感じ。
小振りな野球ボールくらいで、知らなければ思わず掴んでみたくなる。
 
写真: この間は武器を片手にふざけてしまいましたが、今日は真面目な話。
6月13日のテラカフェ行ってきました。今回はラオス〜クラスター爆弾〜について現地から一時帰国された江角さんのお話。

この鉄球、これはクラスター爆弾の小弾のレプリカ。不謹慎な言い方ですが、パッと見てカッコいい感じ。小振りな野球ボールくらいで、知らなければ思わず掴んでみたくなる。

おまけに現地ではペタンクという鉄球を使うスポーツが盛んだそうです。当然、子ども達が投げたりしかねない。

そして家の庭や農園などに転がったり、枝にひっかかったり、身近ないたるところに存在するそうです。

この支援活動を始めた理由として、テラルネッサンスの方の言葉に「知ってしまったから」とありました。

僕たちは多くのことを知っているはずなんですよね、テレビや新聞や雑誌でも。知ってるだけでは世界は変わらない。
まずテラカフェ(毎月第二水曜午後7時〜)で生の声を聞くことも大切な一歩ですね。

そして1000円からできる支援もたくさんあります。
雨の日のタクシーを徒歩にしたら世界を変える小さな一歩になるかもよ。濡れるのも悪くない気がしてきた。

http://www.terra-r.jp/

おまけに現地ではペタンクという鉄球を使うスポーツが盛んだそうです。
当然、子ども達が投げたりしかねない。


そして家の庭や農園などに転がったり、枝にひっかかったり、身近ないたるところに存在するそうです。

この支援活動を始めた理由として、テラルネッサンスの方の言葉に
「知ってしまったから」とありました。

僕たちは多くのことを知っているはずなんですよね。
テレビや新聞や雑誌でも。知ってるだけでは世界は変わらない。

まずテラカフェ(毎月第二水曜午後7時〜)で生の声を聞くことも大切な一歩ですね。

そして1000円からできる支援もたくさんあります。

雨の日のタクシーを徒歩にしたら世界を変える小さな一歩になるかもよ。
濡れるのも悪くない気がしてきた。


地雷・小型武器・子ども兵平和教育に取り組むNGO
テラ・ルネッサンスのサイト
http://www.terra-r.jp/
*************************
リエノのFacebookはこちらです。


 応援よろしくお願いします。
14:23 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
京都 贈りもの手帖 (act books)
京都 贈りもの手帖 (act books) (JUGEMレビュー »)
佐藤 紅
llenoを紹介して頂きました。