糸を織って
久しぶりのキョド社長です。

会社の組織変更にあたりましてたくさんのお祝いのコメントやメールを頂戴し、ありがとうございます。

株式会社 樹希社は恐縮ながら私の名前です。
でも私は樹希と書いて「タツキ」、社名はイッキシャです。
決してワンマン社長で「社名は俺の名前にする!」と決めたわけではありません。

「希」には様々な糸で織った布という語源があるそうです。
まさに個性豊かな(ある意味雑多な)我々にぴったりではありませんか!
このメンバーで大きな布を織り上げたいという想いです。

不景気の風はいたるところ吹いており、我々も吹き飛ばされそうになりますが、下を向いたまま吹き飛ばされるよりは顔を上げて正面向いたまま、吹き飛ばされようとそんな覚悟です。

立ち上げにあたって書いた言葉は
「明日が見えないのは同じこと。ならば、と「せーの」で目をつぶってジャンプ!
飛び出してから目を開けて着地点をみつけます」

有無を言わさずスタッフの手をひいて一緒にもうジャンプしてしまいました。
そろそろ目を開けてどこに降りるか、考えます。

01:06 kyodo comments(3) trackbacks(0)
comment
ひとりで飛び出すのは怖いけれど、隣りに、そばに、同じものを見つめて向かってくれる仲間が居るんだ!と感じる事が出来たなら、幸せな事であり、心の財産だなと思いました。
それはきっと何倍にも、何十倍にも膨れ上がって、「負」の気持ちを消し去り笑顔や優しさを運んできてくれるような気がします。

個性豊かなスタッフ(個性がないより、ず〜っと魅力的☆)の方が、より確かなものが生まれ出てきそうでワクワクします!

きっと、キョド社長に有無を言わさず手を引かれなくても、引力のように引き合っているんじゃないかな☆
でなきゃブログを通してですが、あんなに一生懸命に遊びにも打ち込めたり、楽しそうな雰囲気や熱い思いって届いてこないんじゃないかなと勝手に思っています。

キョド社長が思い描く着地点。
その場所でこれからも、大事なもの育てて下さいね。
From. グミ at.2009/06/03 18:48
一人ではできないことも力が集まれば叶えられる。
守りに入るより攻める。

いろんな風に世の中が変わっていく中で楽しく生きている職場、強さを感じます。

レトロな雰囲気で素敵なノート。姉の誕生日に贈ろうと思いました。30代前半の女性なのですが、そのくらいの年代に人気のあるのはどれでしょうか?
個人的にはグレースが好きです。
From. 佑 at.2009/06/03 21:06
グミさん>
仲間で同じものに向かっていくって力強いですよね。
目標に向かっていくために一人では困難でもお互いの苦手分野をフォローし合って進んでいける。
だから皆が持っている力以上のことを成し遂げていけるような気がします。
怠けることなく高い目標を持っていつまでも上を目指して生きたいです。

佑さん>
はじめまして。確かにうちは守りが弱いかもしれません。いつも攻めて攻めて…休むことなく走っています。
お姉さんへのプレゼントですが、グレースも人気商品ですよ。Rose timeや恋物語もおすすめです。用途によってはテキスタイルやパターンのほうが持ちやすいという声も。
明日、今までのお客さんの使用例をご紹介します。
よければそちらも参考にしてください。
From. lleno staff at.2009/06/04 21:01









trackback
http://blog.lleno.jp/trackback/1208591
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS