おじゃの手術
約半年前、一ヶ月半の迷子生活から無事に生還したllenoの愛猫おじゃ。
順調に回復(体重は回復しすぎ)していました。

ある健診でおなかの小さく、でも連なるしこりを発見。
悪性の疑いが濃く、手術に踏み切ることにしました。

本人は自覚症状もなく、元気に過ごしているだけに手術をすべきか悩みました。
しかし、早期に手を打つことも大事です。

手術日が近づくに連れて、何かを察知したのか、ずっとソバから離れません。
手術当日もつぶらなまん丸の瞳で帰って行く私をじっと見ていました。


手術は無事成功。
乳腺に沿って長さ30cm近くを摘出。
一緒に脂肪もとってもらっていたのはちょっとうらやましい。

傷口を噛んだり舐めないようにつけられたハーネス相手にウーと喧嘩を売っています。

少し落ち着いたのかお腹を上にしてのびのびと寝入る姿を見せてくれるようになりました。
痛々しいですが。

来週、抜糸が済んだら自由の身だからね。


応援よろしくお願いします。
16:58 kyodo comments(1) trackbacks(0)
comment
ご無沙汰しております。
おじゃちゃん、大変でしたね…でも、無事手術を終えて良かったですね。また、これからもいっしょに癒し合える時間をたくさんつくれますように…!
朝晩とても冷えてきましたね。皆様もお身体をどうぞ大切に…。
From. ゆぅ at.2011/10/06 21:17









trackback
http://blog.lleno.jp/trackback/1415305
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS