美しい思い出と共に lleno室町ファイナル

室町店の移転の記事にたくさんのご反響をいただき、ありがとうございます。

    
室町店は元々空き家だった時から、素敵な建物だなあと思っていたのです。
   
元々は理髪店。
昭和の初め頃の建築だと聞いたことがあります。
持ち主はなかなかの洒落者だったのではないでしょうか? 
    
アーチ型の入り口、
窓際の丸いタイルはもう手に入らないタイプのものらしい、
上部にはおしゃれなレリーフのタイルも埋め込まれています。
  
 
   
ある時、友人の社長さんがこの物件を購入したと聞いて、
いいなあと思っていました。
  
それがなぜか、あれよあれよとllenoの元にやってきました。
 
写真は2012年の最初の頃です!
等身大のおじさんパネルを作ってました
  
おじさんと並んで記念撮影をしてくださる方もたくさんいましたね!
    
  
   
室町もスタートは大改装からでした。
壁には穴、天井は雨漏り、床は腐りかけた畳・・。
  
(改装秘話はまた今度書きますね!)
     
 
   
テレビ取材もたくさん来てくださった
ラジオ、雑誌、書籍といろんなメディアにも掲載していただきました! 
台湾やニューヨーク、中国の雑誌にも載りました。
   
    
毎月11日に開催していたllenoナイト!
持ち寄りのアットホームな会は毎月20人前後の人が来てくれました。
楽しかったなあ・・
   
    
 
そしてなんといっても怒涛の祇園祭
店の中を一方通行にするほどの人の波でした。
    
      
大好きな場所、楽しい思い出が詰まった室町店
経営的にも立地はとても良いのに
なんで?と言う声もいただきました。
    
そこが私がヘンコたる所以かもしれませんね。
    
   
********************************************************
室町ファイナルフェアを開催しています!
********************************************************
○リングノート 半額セール!
○福袋
○もったいない市(B品祭り)
○あなたのお名前ありませんか?
ぜひ、室町のレトロな店構えも楽しみにお越しくださいね!

 

13:07 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://blog.lleno.jp/trackback/1415542
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
京都 贈りもの手帖 (act books)
京都 贈りもの手帖 (act books) (JUGEMレビュー »)
佐藤 紅
llenoを紹介して頂きました。