『井戸は深く深く掘るほど 水が美しい』&お手紙プロジェクト

************************

lleno室町店を閉店して鞍馬口に店を戻す決断について
************************
  
室町店は大好きなレトロな建物です。
立地も良くて、新しいお客様がたくさん入って来てくださいます。
   
二年前に経営者募集をして、室町店を譲渡しました。
諸事情があって、その経営が続けられなくなった時に、私の手元に戻すかどうかを迷いました。
     
      
そんな時、松本望太郎氏に勧められた「お手紙プロジェクト」をやってみたのです。
それはお客様に手書きで手紙を書くというものです。
「最低50、できれば100は描いてください、必ず何かが変わります」
     
いつもはパソコンで出力する宛名ラベルも手書きしてみました。
   
  
そうしたら、
近所だからよく来てくださるのだと思い込んでいた方が九州・鹿児島の方だったり、
最初のスタートの時から変わらずご注文くださっている方のお名前を見つけたり・・
   
   
とても大切なことを思い出しました。
  
   
「今どきノートなんて」と周りが反対する中、
初めてのお客様がノートを買ってくださった時の感動、
当時の店長とバックヤードでガッツポーズした日のこと。 
      
  
たくさんの人に知ってもらえることは嬉しいことですが、
僕は顔と名前が一致して、家族構成や想い、心まで伝わっているような
親戚や古い友人のような関係を築ける店を作りたくなりました。
   
    
これが「ヘンコ」と言われる僕が変わり者の由縁たるところかもしれません。
       
『井戸は深く深く掘るほど 水が美しい』
これは今回の店の移転について、ある尊敬する方から贈っていただいた言葉です。
         

遠く広く、を目指した室町店から

深く濃い鞍馬口店を作ろうと思っています。

    
 
悩みの解決は出来ないけれど
でもここには温かいllenoがあります。
お茶を飲んで、手紙を書くスペースもあります。
「最近どう?」と話せるllenoマイスターの面々もいます。
皆さんが、フラリと帰ってくる場所を作っていきますね。
  
  
お店の営業は土日月火・祝日 13:00〜19:00です。
(なので明日もやっております!)
   
皆様と出会えることを楽しみにお待ちしております。
   
代表 神田樹希
   
****************************:
美しいノート*美しい書籍
lleno
京都市上京区相国寺門前町647
http://lleno.jp
18:53 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
美しい思い出と共に lleno室町ファイナル

室町店の移転の記事にたくさんのご反響をいただき、ありがとうございます。

    
室町店は元々空き家だった時から、素敵な建物だなあと思っていたのです。
   
元々は理髪店。
昭和の初め頃の建築だと聞いたことがあります。
持ち主はなかなかの洒落者だったのではないでしょうか? 
    
アーチ型の入り口、
窓際の丸いタイルはもう手に入らないタイプのものらしい、
上部にはおしゃれなレリーフのタイルも埋め込まれています。
  
 
   
ある時、友人の社長さんがこの物件を購入したと聞いて、
いいなあと思っていました。
  
それがなぜか、あれよあれよとllenoの元にやってきました。
 
写真は2012年の最初の頃です!
等身大のおじさんパネルを作ってました
  
おじさんと並んで記念撮影をしてくださる方もたくさんいましたね!
    
  
   
室町もスタートは大改装からでした。
壁には穴、天井は雨漏り、床は腐りかけた畳・・。
  
(改装秘話はまた今度書きますね!)
     
 
   
テレビ取材もたくさん来てくださった
ラジオ、雑誌、書籍といろんなメディアにも掲載していただきました! 
台湾やニューヨーク、中国の雑誌にも載りました。
   
    
毎月11日に開催していたllenoナイト!
持ち寄りのアットホームな会は毎月20人前後の人が来てくれました。
楽しかったなあ・・
   
    
 
そしてなんといっても怒涛の祇園祭
店の中を一方通行にするほどの人の波でした。
    
      
大好きな場所、楽しい思い出が詰まった室町店
経営的にも立地はとても良いのに
なんで?と言う声もいただきました。
    
そこが私がヘンコたる所以かもしれませんね。
    
   
********************************************************
室町ファイナルフェアを開催しています!
********************************************************
○リングノート 半額セール!
○福袋
○もったいない市(B品祭り)
○あなたのお名前ありませんか?
ぜひ、室町のレトロな店構えも楽しみにお越しくださいね!

 

13:07 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
夢が叶うスケジュール帳2018、続々制作中!

先日Blogでどどーんと本文の写真を載せておりましたが、

ついについにスケジュール帳の形になってやってきました!

 

『夢が叶うスケジュール帳2018版』

 

 
2018年版は32ページ増量!!
いつもよりしっかりと夢や目標を書き込んでいただけます!
お客様の声を参考に改良に改良を重ねて参りました。
ぜひ、使い心地などご意見を聞かせていただけると嬉しいです♪
 
 
早い方はなんと夏頃から!!スケジュール帳のご予約を頂いておりました。
大変お待たせしております。
ご予約順に店頭お渡し&発送をしておりますので
もうしばしお待ちくださいね♪
 
11月の後半には店頭にもスケジュール帳が並ぶと思いますので
手に取って選びたい!という方はぜひお店にお越しくださいませ(^^)
  
 

リエノのFacebookはこちらです。

応援よろしくお願いします。
14:33 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
愛情いっぱいのオリジナルノート

こんにちは!

先日お客様から嬉しいお言葉を頂いたのでご紹介させてください(*^^*)

 

llenoで大人気のアルファベットノート、

表紙の紙、色、しおり紐や花布の色などひとつずつ選べるノートで

1万通り以上の組み合わせからオリジナルのノートをお作り頂けます。

 

このアルファベットノートコーナーでずいぶんと悩まれているお客様がひとり。

プレゼントかなーと思いお訊ねしたところ、

2人のお子さんの保育園連絡ノートに使用されるとのことでした。

私も一緒になって色の組み合わせに悩みに悩んで約1時間、

お子さん2人それぞれのイメージカラーで選んだ、

とっても素敵なノートができあがりました!

 

そしてお客様から

『しっかりしたノートなので使い終わった後も子供たちの成長記録として残しておきます。

いつかふたりが大きくなったときに渡したいです』

と、とっても嬉しいお言葉を頂きました!!

お母さんと保育園の先生の愛情がたくさん詰まった一冊が出来上がりそうですね。

 

 

使い方は人それぞれ。

わたしたちスタッフよりもお客様の方がたくさんのアイデアをお持ちで

本当に勉強になります!

こんな風に使い終わったノートを受け継いでいただけるなんて

ノート専門店冥利に尽きる出来事でした(^^)
 

 

 

リエノのFacebookはこちらです。

 

ブログランキングに参加中です。

応援よろしくお願いします。

14:40 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
父の日のお話

 こんにちは。

今月、6月18日は「父の日」ですね!

みなさんはもうプレゼントは準備されましたか?

 
 
今日は父の日にちなんだお話を少し。
 
以前、仕事中の営業マンがご来店くださり、こんな風に言ってくださいました。
 
「父の言葉を残しておけばきっと何年か先に役立つ日がくるだろうから
自分の為にもこのノートをプレゼントしたい」
 
良く聞けば職種も性格も全然違う親子のようでしたが、
人生の岐路で背中を押してくれたのはお父様の何気ない言葉だったそうです。
だから今から少しずつ言葉を残してもらい父が居なくなった後、
自分の迷ったときの教本にしよう…ということでした。
 
「父の日のプレゼントと見せて将来の自分への投資です」と言って笑って帰られました。
 

 

そんな風に自分の言葉をずっと大切にとって置いてくれることが
お父様にとっての最大のプレゼントじゃないかなぁと思うのです。
 
 

リエノのFacebookはこちらです。

 

ブログランキングに参加中です。

応援よろしくお願いします。

15:54 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
製本研修

こんにちは。

店長の青木です(*^^*)

先日久しぶりに製本研修を受けてきました〜!

 

llenoのノートは全て手製本で1冊ずつ制作しています。

表紙を切り、糊を塗り、本文に花布や寒冷紗を貼り...と

なかなかに手間のかかる作業なのです。

 

そんなノートを制作してくださっている

縁の下の力持ち的存在の職人さんたちがいます。

その中でもllenoができた当初からノートを制作している

ベテラン職人さんを先生に制作チームが研修する、ということだったので

私も参加してきました!

 

さすがはベテランさん。

ほんの少しのゆがみも見抜きます。

歪んだ部分を切り取ることもあるのですが、

本当に髪の毛一筋分ほどの幅を細くほそーく切るのです。

私にはそんなに細く切り取れませんっ・・・!などと弱音を吐きながらも

なんとか1冊仕上げてきました。

 

制作風景を少しだけ(^^)

机の上、ぐちゃぐちゃですね笑

 

 

大切な方への贈り物にされることも多いllenoのノート。

これからも心を込めて制作していきたいと思います。

 

 

リエノのFacebookはこちらです。

 

ブログランキングに参加中です。

応援よろしくお願いします。

13:00 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
気になる特集

先日ブログでご紹介した『&TRAVEL京都2018』

llenoの上製本ノートをご紹介して頂きました。

 

こちらのガイドブック、他にも京都情報がたくさん掲載されており、

こんな気になるコーナーが・・・

 

『京都仏像ワールド』

 

可愛らしい仏像からイケメン、いやイケ仏まで。

個性ある仏像が紹介されており、

スタッフ間で好みの仏像トークで盛り上がりました。

 

私のイチオシは色んな意味でパンチの効いたこちらです。

ぜひ一度実物を見に行ってみたいと思います。

 

イチオシの仏像があるよ!という方は

ぜひ教えてください〜♪

 

 

リエノのFacebookはこちらです。

 

ブログランキングに参加中です。

応援よろしくお願いします。

 

14:26 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
ノートの使い方

お店にいると、「ノートに何を書けばいいの?」と本当によく聞かれます。

 

今日はそんな悩める方に、実際にお使い頂いているノートのご紹介です(*^^*)

 

 

 

先日ご来店頂いたのは、昨年の10月にご結婚されたお客さま。

llenoのノートを結婚式準備の記録ノートにご使用頂いていました!

 

見せて頂いたノートをちらっとご紹介。

ノートにカレンダーを書き込んで、Wedding専用のスケジュール帳として使用されていました!

結婚式の予定だけが書き込まれていてとっても分かりやすい!

 

別のページには引き出物の候補を集めて切り貼り。

商品ごとにページのレイアウトも変えていて

後で見返すのも楽しそう・・・♪

また、筆で書かれた商品名が雰囲気を出していてとても素敵でした(^^)

 

 

雑誌の切り貼りやカラーペン、マスキングテープなどを使って

忙しい結婚式の準備期間を楽しんでいるご様子や

結婚式を楽しみにしているご様子が伺えてほっこりしました。

 

T様、この度は素敵なノートのご紹介ありがとうございました!

 

 

 

使い終わったノートは、ノートというよりアルバムに近いと思います。

記念日や節目節目に見返して

当時の気持ちを思い出して欲しいなと思います(^^)

 

 

我こそはノートマイスター!という方、

ぜひお店に使い終わったノートを持ってお越しください。

ノートマイスター認定証を送らせて頂きます♪

ノートマイスターについてはこちら

 

 

 

リエノのFacebookはこちらです。

応援よろしくお願いします。
12:38 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
おみやげ

最近、グアム・パラオとリゾート地へ赴いていた神田社長。

お土産にボールペンを買って来てくれました!

 

さすがリゾート、カラフルな柄ばかりです。

花柄やヒョウ柄があるなか、私、青木が選んだのはこちら・・・

クジャク柄のペンです!

ピーコックグリーンが目を引き、即決でした。

 

かわいい〜と早速使い始めたのですが、数行書いたあたりから様子がおかしい・・・。

1ページ書ききる前にインクが切れてしまいました。がーん。

海外製のため見た事のない長さと太さの芯。

替芯は見つかりそうにありません(泣)

でもかわいいのでインテリアにしますっ!

 

 

リエノのFacebookはこちらです。

応援よろしくお願いします。

 

 

16:35 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
『llenoの製本秘話』

手製本ノートのお店を始めると決めた時に

誰一人、製本ができる人はいませんでした。

 

で、本屋さんでハード表紙(上製本)の本を買ってきて

どうなっているのか知りたくて

カッターナイフでバラしました(著者の方ごめんなさい)。

 
素人も素人、ど素人です。
そんなところからllenoはスタートしたのです。
 
来る日も来る日も製本勉強会でした。
当時の創業メンバーはmm単位の違いで
300冊以上の試作をしてくれたと思います。
   
糊にも苦労しました。
強力な糊がいいだろう!と最先端の化学糊を調合しました。
でもうまくいかないのですよね・・・
 
  
そんなとき、古書の修復をされてる職人さんと出会いました。
追っかけ回し、メールの連打で、とうとう根をあげられたのか
「もう直接教えに行ってあげるわ」
工房に来てくださいました。
 
人にモノを習うのが嫌いな私も謙虚に学びましたよ!
その時に職人さんが言われた言葉
「何十年、何百年か先に、本は必ず修復する時がくる。
 その時の職人さんが困らないようにまたバラして作り直せるうに修復をしている」
 
このペーパレスト言われる時代に
数百年後のことを考えて、仕事をする職人魂!
厳粛な気持ちになったのを覚えております。
 
 
そこからllenoはより多くの数量を早く簡単に作る、
という画期的な方法をオリジナルで編み出しました。
  
この誰でもできるようにした仕組みは自分でも素晴らしい!
と思う反面、
「なーんだ!」
と思われそうで、
製本教室はもっと小難しく回りくどくやってみたい、と思う今日この頃です。
(イヤイヤ、シンプル故に奥が深いのであります・・)
 
 
今週末、倉敷にて製本教室開催いたします。
 
小難しくない、シンプルにおしゃれなノートを作る方法を伝授。
お気に入りの書籍を自分好みの表紙に貼り替えることもできるようになりますよ!

 

************************

 

llenoのノートが作れる「倉敷製本教室」

【開催日時】

12月 9日(金)13:00〜15:00 手製本教室     定員4名様

※12/9の手製本教室は満席となりました。ありがとうございます。

12月 9日(金)16:00〜18:00 ありがとうの綴り方 定員名様(残席3名様)

12月10日(土)10:00〜12:00 手製本教室     定員名様(残席3名様)

 

 

【参加費用】

通常 5,000円 のところ

岡山県初開催の特別価格 4,500円

 

【開催場所】

倉敷物語館 多目的ホール

〒710-0055  倉敷市阿知2丁目23−18

TEL. 086-435-1277  

URL. http://kmc.jp.net/service/monogatari

※駐車場はございません。

 市営駐車場もしくは、最寄りの民営駐車場をご利用ください。

 

【お問い合わせ・ご予約】

ku:ria【クリア】に、ご連絡ください!

ホームページのお問い合わせ、お電話でください。

TEL. 086-434-6073 

URL. http://kuria.net/webform_14.html

 

クリスマス直前のスペシャルイベントです!

大切な人へもプレゼントに、

ご自身へのプレゼントに、

ぜひ、ご参加なさってくださいね!

 

************************

 

 

リエノのFacebookはこちらです。

応援よろしくお願いします。
11:06 つぶやき comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS