手が伝えるもの
キョド社長が新聞のコラムに登場。
社長がいつも言っているノートについての一家言を書いてもらったのですが、まずはノートの達人と思いきや・・・というキョド社長らしい内容でした。

以下、転載させて頂きます。
皆様はノートの良さってどんなところだと思われますか??


*****************************

 ノートの使い方が下手だ。「整然と」と思っても、メモは罫線をまたいで蛇行し、あちこち飛び、しまいにいくつものテーマが混在してきて、どこに何を書 いたかを探す時間がもったいない。

 そう打ち明けると「実は僕もです」と、手作りノート店「リエノ」(京都市上京区)を経営する神田樹希さんが照れて笑っ た。扱うのは高価な本のように硬い表紙の、おしゃれな上製本ノート。製作に一週間かかり一冊1500円。神田さんならノートの達人だろうと思ったのだ が・・。
 
 印刷屋を営んでいた神田さんが昨秋この店を始めたのは「手でしか伝えられないもの」を信じたからだという。ぬくもりは紙を張る職人の指先から、パラリと 開くユーザーの手のひらに。

 「手書き」にも一家言ある。「日記なんかを後から読むとぐしゃぐしゃの字や線で消した部分に「こんなこと考えていたのか」と感心することがあります。そんな風に後から読み返せる、しっかりしたノートが作りたくて」

 そうか、筆跡は考えたプロセスか。何だかわが蛇行メモにも表情があるように思えてきた。調子に乗って昔のノートをめくり始めてしまい、やっぱり時間はもったいなかったのだけれど。

【読売新聞 8月22日夕刊 社会部 森川暁子記者】より転載させて頂きました。
21:16 メディア comments(2) trackbacks(0)
暑い日が続きます。。。
残暑お見舞い申し上げます。
京都も暑い日が続きます。
私の出勤途中にある桂川の橋の上の温度計、午前9時前だというのに38度。
暑すぎます。

kyodo社長が一人でがんばってくれたお盆休みも過ぎ、いつもの活気が戻ってきました。
社長には少し遅めのお盆休みに入ってもらいたいのですが、忙しそう…。
声もかけられないほど忙しそう。。。。

話変わりますが、llenoが雑誌で紹介されました。
三重県で発売されているKUJIRAという雑誌です。


実は、、、最後のページにプレゼントもあります。
機会がございましたらご覧くださいませ〜。
14:35 メディア comments(2) trackbacks(0)
暑い日が続きます。。。
残暑お見舞い申し上げます。
京都も暑い日が続きます。
私の出勤途中にある桂川の橋の上の温度計、午前9時前だというのに38度。
暑すぎます。

kyodo社長が一人でがんばってくれたお盆休みも過ぎ、いつもの活気が戻ってきました。
社長には少し遅めのお盆休みに入ってもらいたいのですが、忙しそう…。
声もかけられないほど忙しそう。。。。

話変わりますが、llenoが雑誌で紹介されました。
三重県で発売されているKUJIRAという雑誌です。


実は、、、最後のページにプレゼントもあります。
機会がございましたらご覧くださいませ〜。
14:35 メディア comments(2) trackbacks(0)
地下鉄広告
地下鉄烏丸線の車両内にllenoのポスターが貼り出されています。
一番前と一番後ろ、つまり車掌さんと運転手さんの部屋の外壁です。
1車両のみですが、一日に何往復かしております。
朝7時過ぎの竹田発国際会館行きの車両で見たと言われましたが、ちと早くて我々の中で確認したのは早朝から働くMYUさんのみ。
一ケ月貼っているし、そのうち見れるかなと思っています。

広告の反応というのは面白いです。
3月のノート展の時のポスターを見たと今頃に来てくださる方もいます。
そして地下鉄の広告を見て店に直行してくださるという素早い行動の人も。
今回は車内なのでかなりじっくり読んでくださっています。
ノートの名前の由来など書き込んだのでそれを見て来てくださる方が多いのは嬉しいです。

今はいろいろな形式で広告を楽しんでいます。
広告を見て店に直行ということではなくても「どこかで目にしたな」という効果が大きいそうです。
それに何より、スタッフ同士が「見つけた!」とメールや電話でやりとり。
(見つけたって??そりゃあ、そこに出してもらってるんやからさ・・)
と思いつつ、スタッフが喜んでくれてるのを見るだけでもとても嬉しく、効果実感です。


20:55 メディア comments(1) trackbacks(0)
地下鉄広告
地下鉄烏丸線の車両内にllenoのポスターが貼り出されています。
一番前と一番後ろ、つまり車掌さんと運転手さんの部屋の外壁です。
1車両のみですが、一日に何往復かしております。
朝7時過ぎの竹田発国際会館行きの車両で見たと言われましたが、ちと早くて我々の中で確認したのは早朝から働くMYUさんのみ。
一ケ月貼っているし、そのうち見れるかなと思っています。

広告の反応というのは面白いです。
3月のノート展の時のポスターを見たと今頃に来てくださる方もいます。
そして地下鉄の広告を見て店に直行してくださるという素早い行動の人も。
今回は車内なのでかなりじっくり読んでくださっています。
ノートの名前の由来など書き込んだのでそれを見て来てくださる方が多いのは嬉しいです。

今はいろいろな形式で広告を楽しんでいます。
広告を見て店に直行ということではなくても「どこかで目にしたな」という効果が大きいそうです。
それに何より、スタッフ同士が「見つけた!」とメールや電話でやりとり。
(見つけたって??そりゃあ、そこに出してもらってるんやからさ・・)
と思いつつ、スタッフが喜んでくれてるのを見るだけでもとても嬉しく、効果実感です。


20:55 メディア comments(1) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS