美味しいって幸せ!
7月の終わり頃から京都は猛暑に覆われました。
急激な暑さに夏バテする、りょうさん。
体調不良で気分も沈みがち。

気を使ったkyodo社長が楽しいランチ計画を立ててくれました。

APIEDのお二人をお誘いしたら
「じゃ何か作りますのでご一緒に」と!!!!
素敵な話になってしまいました。ヤッホイ。



ということでごちそうになってきました。

メニューはキッシュ、サラダ2種、フリッター4種、手製パン。
どれもお二人が一から拵えてくださったのですが、
はっきり言って見た目も味も最高です。
イタリアンレストランにいるようでした。

どれも家庭で食べれるような代物ではなくmanomanoとりょうさんは
喜びでワイワイ写真を撮りまくる。
その横で静かにワインを注いで回るkyodo社長。
何もしない女子たちで申し訳ない。

「夏バテ、夏バテ」と騒いでいたりょうさんは食べまくるししゃべりまくる。

「弱っているという話でしたが…お元気そうでよかったです」

ははは。お恥ずかしい。
本当に美味しかったんです。

美味しいって幸せです〜。


応援よろしくお願いいたします。



10:58 オフモード comments(1) trackbacks(0)
美味しいって幸せ!
7月の終わり頃から京都は猛暑に覆われました。
急激な暑さに夏バテする、りょうさん。
体調不良で気分も沈みがち。

気を使ったkyodo社長が楽しいランチ計画を立ててくれました。

APIEDのお二人をお誘いしたら
「じゃ何か作りますのでご一緒に」と!!!!
素敵な話になってしまいました。ヤッホイ。



ということでごちそうになってきました。

メニューはキッシュ、サラダ2種、フリッター4種、手製パン。
どれもお二人が一から拵えてくださったのですが、
はっきり言って見た目も味も最高です。
イタリアンレストランにいるようでした。

どれも家庭で食べれるような代物ではなくmanomanoとりょうさんは
喜びでワイワイ写真を撮りまくる。
その横で静かにワインを注いで回るkyodo社長。
何もしない女子たちで申し訳ない。

「夏バテ、夏バテ」と騒いでいたりょうさんは食べまくるししゃべりまくる。

「弱っているという話でしたが…お元気そうでよかったです」

ははは。お恥ずかしい。
本当に美味しかったんです。

美味しいって幸せです〜。


応援よろしくお願いいたします。



10:58 オフモード comments(1) trackbacks(0)
夕焼け
昨日は久しぶりに完全オフを頂きました。
梅雨もあけて見事な快晴!
あれこれ気になる仕事はあるけれど、もうすべてを放り出して、海へ。

憧れの但馬海岸道路(山陰海岸国立公園)。
学生時代よくバイクで走りに行きました。

今回は車でのんびりと、途中で出石蕎麦などを食べながら・・の予定でしたが『行けるとこまで行くぜ!』とこの性格が災いし、またもやガンガン車を走らせてしまいました。

網野海岸から但馬御火浦を経て鳥取砂丘までの日本海に面する75kmの海岸線。窓の外に釘付けになってしまう危険な美しさです。


夕日ケ浦に沈む太陽。
その空に向って誓うのは
「llenoのノートをもっと多くの人に知ってもらうぞ!」

そういえば、道中の会話の8割は仕事のこと、同行者も迷惑な話です。
でも最後には温泉にも入って、スッキリ。
深夜12時の帰宅でしたが気分は爽快であります。


応援よろしくお願いいたします。



12:21 オフモード comments(0) trackbacks(0)
夕焼け
昨日は久しぶりに完全オフを頂きました。
梅雨もあけて見事な快晴!
あれこれ気になる仕事はあるけれど、もうすべてを放り出して、海へ。

憧れの但馬海岸道路(山陰海岸国立公園)。
学生時代よくバイクで走りに行きました。

今回は車でのんびりと、途中で出石蕎麦などを食べながら・・の予定でしたが『行けるとこまで行くぜ!』とこの性格が災いし、またもやガンガン車を走らせてしまいました。

網野海岸から但馬御火浦を経て鳥取砂丘までの日本海に面する75kmの海岸線。窓の外に釘付けになってしまう危険な美しさです。


夕日ケ浦に沈む太陽。
その空に向って誓うのは
「llenoのノートをもっと多くの人に知ってもらうぞ!」

そういえば、道中の会話の8割は仕事のこと、同行者も迷惑な話です。
でも最後には温泉にも入って、スッキリ。
深夜12時の帰宅でしたが気分は爽快であります。


応援よろしくお願いいたします。



12:21 オフモード comments(0) trackbacks(0)
我愛?
知人宅に5日間、台湾からの客人二名。

台湾人のYさんは英語は話せるし日本語も少しはわかっているけれど、もう一人のRさんは日本語も英語もできません。
僕は中国語はもちろん英会話もほとんど無理。

つまり僕とRさんは二人では全く会話が成立しないわけです。
おまけにお互いにシャイで人見知り。

一番困ったのは食事。
食文化の違いなのか、単に彼女達が偏食なのか、何を勧めてもほとんど
「No Thank you」。
これには友人もかなり困惑の様子でした。

最後の夜、彼女達が水餃子を作ってくれました。
どうも、料理は不慣れな様子で数時間の格闘の末、本場というより彼女流の水餃子が食卓に。



友人曰く「食事は大切なコミュニケーション」
その通りだと実感しました。
食べてもらえないと自分が拒否されたような悲しい気持ちになります。
自分が作ったものや美味しいと思って勧めたものを「おいしい!」と食べてもらえると、理解し合えたようでそれだけで距離は縮まるんですね。


食事の間、彼女達が僕に覚えろといって練習させられたのは
「ウォ アイ 二―」(本当はもっと長い文章だったけど忘れました)
ー我愛?ー
日本語ではどう言うのだっけ??


応援よろしくお願いいたします。


08:46 オフモード comments(2) trackbacks(0)
我愛你
知人宅に5日間、台湾からの客人二名。

台湾人のYさんは英語は話せるし日本語も少しはわかっているけれど、もう一人のRさんは日本語も英語もできません。
僕は中国語はもちろん英会話もほとんど無理。

つまり僕とRさんは二人では全く会話が成立しないわけです。
おまけにお互いにシャイで人見知り。

一番困ったのは食事。
食文化の違いなのか、単に彼女達が偏食なのか、何を勧めてもほとんど
「No Thank you」。
これには友人もかなり困惑の様子でした。

最後の夜、彼女達が水餃子を作ってくれました。
どうも、料理は不慣れな様子で数時間の格闘の末、本場というより彼女流の水餃子が食卓に。



友人曰く「食事は大切なコミュニケーション」
その通りだと実感しました。
食べてもらえないと自分が拒否されたような悲しい気持ちになります。
自分が作ったものや美味しいと思って勧めたものを「おいしい!」と食べてもらえると、理解し合えたようでそれだけで距離は縮まるんですね。


食事の間、彼女達が僕に覚えろといって練習させられたのは
「ウォ アイ 二―」(本当はもっと長い文章だったけど忘れました)
ー我愛你ー
日本語ではどう言うのだっけ??


応援よろしくお願いいたします。


08:46 オフモード comments(2) trackbacks(0)
製作部長は預言者!?
「奥様は魔女!?」的なタイトルですがそんなキュートな話では全くありません。

この話の主人公はエリザベス・モンゴメリーでもニコール・キッドマンでもなく
新製作部長のMYUさんとkyodo社長のお話。

ご存知のとおり年末ごろからお店の庭の部分に店舗を増築しています。
自分たちで改装しているのでなかなか思い通りには進んでないのですが
少しずつ床や屋根、壁が出来てくるのはわくわくします。
大方進んだ今年の3月頃にkyodo社長が
「庭の地盤をきちんとしてないけど湿気とか上がってくるかな?」と心配そう。
りょうさんや新人まのまのは「隙間風が寒そう!!ウケル〜」と何も考えてない様子。
その盛り上がる背後からポツリMYUさん…「床から草がはえてくるんじゃないですか」。

一同「ハハッ、まっさか〜」


そしてこの会話の後頃から忙しくなってしまい一ヶ月以上改装にかかれず…。

ノート製作に追われ…。

時は過ぎ…。

ついに今日やっとまた改装に戻れることになったkyodo社長。
「もうラストスパートと思って完成させるで!」と勇んで庭に出たものの
青ざめた顔で店に戻ってきました。

「予言どおりになったで」


床から草が生えてきたんですって。

ぷぷぷっ、ウケる。



応援よろしくお願いいたします。

22:10 オフモード comments(1) trackbacks(0)
素敵女子とのランチ時間

昨日の定休日は素敵なランチ時間を過ごしました。
いつもお世話になっているMaM's designlime+さんのお家に
kyodo社長とわっかさん、りょうさんの賑やか三人組がお邪魔しランチをご馳走になりました。
ご一緒させていただいたのはアトリエ Fint,takkのayaさん。

私たちが到着する頃にあわせてピッツァを焼き上げて下さるところなど
lime+さんの素敵女子度は上級です。
ピッツァメニューは、たけのこ、コーン、アスパラ、鶏肉のマヨネーズピザとモッツアレラチーズでマルゲリータ。
焼きあがり寸前に到着して下ごしらえも何も全く手伝っていないくせに
ピッツァがテーブルに並ぶと一番に「おいしそう〜!」と歓喜の声を上げて食べ始めるりょうさん。
ガツガツ食べて一人でしゃべる続けるりょうさんの素敵女子度は正直マイナスですな。
しかし旬の筍を使ったピッツァは本当にどれだけでも食べれるほどでした。
手作りの生地もモチモチしてお店で食べるより美味しかったし。最高。

第二弾のピッツァはayaさんの提案で急遽スゥイーツピッツァになりました。
刻んだチョコを巻き込んで焼き上げ、木苺のシロップ(ayaさん手作り)をかけました。ブラックチョコと木苺のシロップの組み合わせが絶妙。
無言で食べきりました。

ayaさんの手際のよさに一同は感動!
kyodo社長も「さすがですね」とポツリ。上級素敵女子、決定!!

そんななか、初めての生地伸ばしに挑戦して調理台にべったり生地をくっつけてしまうわっかさん。皆のブーイング中、マイナス素敵女子決定!

帰りの道中kyodo社長が「皆、料理うまいし素敵な暮らししてはんな〜」と。
ウン、ウン、頷くりょうさんとわっかさん。
しかしkyodo社長。車中にいるのはマイナス素敵女子二人。
なんだか車中に残念な匂いが漂ってますね。

応援よろしくお願いいたします。
23:04 オフモード comments(4) trackbacks(0)
仲良しバッグ
kyodo社長が自転車に乗る時用の小さい鞄を買いたいと
レトロチックなフェイクレザーのボディバッグをみつけました。

「2つ買ったら送料無料やって。わっかさんも買え」
と横暴ぶりを発揮。
気のいいわっかさん、
「では私はショルダー型のブルーがあれば・・」
と製本をほりだして、画面を見入る二人。

あれこれ悩んでいる背後から
「あたし2番の色で」
と男前な決断力はMYUさん。えっ?MYUさんも?お揃いでいいの?

翌日、りょうさんにも「私の分は??」
と責められ慌てて追加注文するkyodo社長。結局四人でお揃いです。

kyodo社長が背中に担いだ姿はまるで中学生です。

「皆お揃いのバッグって、仲良しみたいやん、気持ち悪いな」とうそぶくkyodo社長。
だけどその後、ぽつりと
「社長とお揃いなんて嫌や!と言われんでよかった」と呟いていました。

だけど、社長、お餅はレンジで焼かない方がいいですよ!
MYUさんが作ってくれた大事なお皿に、APIEDさんに頂いた大事なよもぎ餅をポンと載せてレンジにかけたkyodo社長。
5分後に「餅が消えた」と騒ぎだしました。
よくみるとせっかくのお餅がお皿一面に煎餅状態に・・。


「でも美味しいもん!」とガリガリとこそぎながら食べるkyodo社長。
その姿も中学生でした。

 
 応援よろしくお願いいたします。
 

22:44 オフモード comments(0) trackbacks(0)
気楽堂〜グリーンアイズさん

珈琲好きの友達と一緒に、伏見の氣楽堂さんへ行って来ました。
無農薬珈琲を自家焙煎するグリーンアイズさん直営のカフェです。
kyodo社長とは印刷屋時代からもう15年来のお付き合いをさせていただいております。


喫茶店の横にコーヒー豆の焙煎をする工房があり、とてもよい香りが漂っています。
自家焙煎の珈琲は、十数年も前から海外で有機栽培認証を取り、フェアトレードにて取引された珈琲豆です。
まさにオーガニックコ−ヒー販売のパイオニアなのです。



しかも豆の個性を最大限に引き出すように、それぞれの豆を必ず別々に焙煎されています。
(ブレンドの時、先に豆を混ぜて一緒に一回で焙煎する所が多いのですが、グリーンアイズさんは1種ずつ焙煎してあとでブレンドされているのです。つまり使う豆の数だけ繰り返し焙煎しなくてなりません。)

そして低温でじっくり焼き上げるので、豆の中心まで火が通り、後味の良いあっさりとした胃にもたれない味です。
手間ひまかかるので大量生産はできないのですが、大量生産では出せない味なのです。(このコンセプトはllenoにも通じます。)



「飲んで美味しいことが一番、安全であることは当たり前でありたい。」
そんなこだわりの珈琲、ぜひお試しくださいませ。


応援よろしくお願いいたします。
 
22:23 オフモード comments(2) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS